::引き出しの奥にしまった手紙のような::
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【o†os o†o vol.3】終了

 
 otos oto vol.3
 無事に終了しました

 今回はbemstarの夏の恒例イベント、夏芸祭の最後の日だったという事もあり、
 otos otoに沢山のお客さんが参加してくださったおかげで、色々な音楽に触れる事ができました。

 足を運んでくださった皆さま、bemstarのスタッフの皆さんありがとうございました。

 ≪セットリスト≫
 1. TUJIKO NORIKO + TAKEMURA NOBUKAZU / KIREI 
  2. TUJIKO NORIKO + TAKEMURA NOBUKAZU / BEFORE THE NIGHT ENDS
  3.The Boats / The Ballad For Underachievement
  4.The Boats / The Ballad Of Indecision (Humble Bee Version)

  5.manceau / FULL-TIME JOB
  6.Vista Social Club / Chan Chan
  7.一十三十一/ おぼえているよ

  8.坂本真綾 / うちゅうひこうしのうた                  


 9.GUMI×SONIKA / グリーングリーン
10.初音ミク / アヴェ・マリア
11.音家族VOCALOID部 feat.巡音ルカ / ふわふわ 
                                            
12.EDITH PIAF / アコーデオン弾き                    

13.akira kosemura / HICARI
14.akira kosemura / FAIRE
15.akira kosemura / APRIL
                                                                        
16.aspidistrafly / Gensei
17.world's end girlfriend / years of choke(百年の窒息)
18.cyclo / id#08
19.keiichiro shibuya / Blue fish
20.SHARON VAN ETTEN / LOVE MORE
                                                                         
21.tahichi80 / Heartbeat
22.シアターブルック / 裏切りの夕焼け
23.number0 / returning
24.kadan / johan 


                                              …etc    


-------------------------------------------------------------------



 13日の金曜日な上、仏滅、お盆の始まりの日でもあったこの日は、
 何だか不思議な事が沢山起こりました。

 同じライブ会場にいた3人が、たまたま出会ったり、
 音楽の話をしている時に、ちょうどその話しの曲が流れたり、
 私が持ってくるのを忘れてしまったブラッケージは、
 マチルダの写真切り抜き用のノートに貼ってあったり。
 不思議な事って重なりますね。

 音を落とす夜、 音を外へ。

 otos oto vol.4も企画していますので、どうぞまったりとご参加ください。


   
news comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chloe-sheep0.jugem.jp/trackback/83
<< NEW | TOP | OLD>>