::引き出しの奥にしまった手紙のような::
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
煙と影

時を重ねるごとに、同じ時間を繰り返すごとに
あきらめる事になれてしまって
あきらめている事にも気づかなくなってしまって
そんな日々です。

いけない事をたくさんしています。
内緒の事をたくさんしています。
誰にも言わないで消えてゆきます。

あわ
あわ
あわ
あわ

炭酸水はもう気が抜けてまずい
美味しくない物には価値がない ほんと?

こういう事を書く事さえ、気恥ずかしくなって何もできなくなっていきます。


オルセー美術館の彼は言っていました。青い煙の事を。
私は思い出しました。
昔、美術の先生が影は青いと言っていた事を。
どうにも上手くいきません。

好きだったはずなのにな。
変だな、おかしいな。


 
diary comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chloe-sheep0.jugem.jp/trackback/107
<< NEW | TOP | OLD>>