::引き出しの奥にしまった手紙のような::
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Y E M M A


例えば、あなたがどんなに美しい言葉を並べたとしても、
それは、あなたが美しいという事にはならないのですよ


どんなに美しい物を観たとしても、どんなに美しい曲を聴いたとしても、
あなたが美しいという事にはならないのです。


名前も忘れてしまったような(もしかしたら、はじめから名前なんてない)歌を、
ずっと頭の中で繰り返し歌っていた。


何の意味もない事を、産まれてからずっと繰り返している。



 
memo comments(1) trackbacks(0)
くすり

いつからか魔法もおまじないも効かなくなってしまった
あの頃は、それが一番の薬だったのに。


 
memo comments(0) trackbacks(0)
時空の歪み


時空の歪みというのは、けっこう身近にあるのかもしれない
気がつかない内に、そちら側に足を踏み入れていて、
気づいた時にはもう手遅れで、戻って来れなくなっている。


 
memo comments(0) trackbacks(0)
tit




  「モンシロチョウは羽が擦り切れてぼろぼろになるまで絡まりながら飛ぶんだよ」


  





  夏の日の午後、

  炭酸の抜けた甘ったるいジュース

  片目だけ瞑って、君の顔を見ながら

  現実に対して、適当に相槌を打つ


  
  まあ とりあず、 私が私でなくなるまでは一緒にいてよ







  




 
   絡まりながら落ちてゆくさまはきれいだろうね
  
  


 

memo comments(0) trackbacks(0)
undo




 大切な人のために
 愛の歌が歌えますように、

 
memo comments(0) trackbacks(0)
. 33
 


 fly me to the music.

 
memo comments(2) trackbacks(0)
29
 

 私の亡霊に会ったら、声をあげてにげなさい
memo comments(0) trackbacks(0)
28


 夢の中で待ち続ける男と記憶を失くした女

memo comments(0) trackbacks(0)
27
 

あの頃の私が思い描いた私にだんだんと近づいている
それはあの人のおかげでほんとうに感謝している
そしてその気持ちをいつかその時がきたら伝えられたらと思う

さよならの時がきたら言おうと思う



















I love you.
memo comments(0) trackbacks(0)
26
 

 救世主はいなくなってしまった

 それでもこの世界は動くし

 時計は進みつづける
memo comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>